MENU

HOME ご挨拶 日本語音声表現力検定 アナウンス力検定 講座・研修 合格者の声 話しことばの処方箋

HOME > 合格者の声

日本語音声表現力検定・アナウンス力検定

合格者の声


社会人
20代男性
(東京都)
私の職場での駅改札、案内業務では、様々な対応が求められます。鉄道乗務員としてお客様を迅速かつ的確にご案内しなければならないので『話す力』をつけたいと考えて日本語音声表現力検定を受検しました。検定のために勉強した経験と資格は、私の自信にもなっています。次は、2級合格を目指して頑張りたいと思います。

フリーランス
40代女性
(神奈川県)
コロナ禍で自分の本当にやりたいことについて考える時間が出来ました。自分の力を試したいと思い、日本語教師になるための最初のステップとして、アナウンス力検定を受験しました。2級合格と印刷した名刺を手渡すと相手の方と検定の話で盛り上がり、話のネタがふえて大変喜んでいます。

アナウンサー志望
20代男性
(東京都)
検定の対策講座を受講して「伝える」ことと「伝わる」ことの違いを教えていただきました。おかげで、具体的に話すポイントを身につけられ無事2級に合格できました。指摘していただいた音声表現のポイントに注意してアナウンサー受験に備えたいと思います。

一般社団法人 話しことば研究機構
〒530-0041 大阪市北区天神橋3丁目9-13-401
TEL:06-6355-0874 / FAX:06-6355-0875

Copyright 2020 (C) 一般社団法人 話しことば研究機構