MENU

HOME ご挨拶 日本語音声表現力検定 アナウンス力検定 講座・研修 合格者の声 話しことばの処方箋

HOME > 日本語音声表現力検定

日本語音声表現力検定

― 日本語音声表現力検定2・3・4級実施要項 ―
試験会場・日時 冬検定 東京会場 2022年11月26日(土) 13:30 ~
大阪会場 2022年11月27日(日) 13:30 ~
夏検定 東京会場 2023年6月24日(土) 13:30 ~
大阪会場 2023年6月25日(日) 13:30 ~
試験会場 東京・大阪 ※団体受検のかたは各団体指定の会場
受検資格 制限はありません。 どなたでも受検いただけます。
受検料 2・3・4級併願 6,600円(消費税込)
申し込み期間 冬検定は11月10日まで
夏検定は6月16日まで
受検票の交付 受検料の 入金を確認後、課題原稿とともに発送します
合否通知書の発送 合否通知書は、夏検定は7月25日頃 、冬検定は12月20日頃、発送します
合格証 合格者全員に合格証(カード型)を発行します。
合格証明書の発行 就職・資格手当てなどのために『合格証明書』が必要な方は、本人の申請により発行します
※発行手数料:1通につき1000円(送料込み)
試験の領域 ■話しことばの基本と実践
■語彙・敬語・その他
■音声言語の知識と表現技術
■挨拶・受け答え・ビジネスシーンでのマナー・その他
■対話の実践
試験の形式 筆記テスト:30分
リスニングテスト:20分
スピーキングテスト:1人約4~5分
合否の目安 【筆記60 点・リスニングテスト40点】
100点満点のうち、得点が、
2級は80点以上、 3級は70点以上、4級は60点以上を合格とします
【スピーキングテスト】
ABCDEの5段階で評価します
2級はB 以上、 3 級は C 以上、4級は D 以上を合格とします
スピーキングテストについて

課題1
原稿を読む(原稿は受検票とともに事前にお送りします。原稿は当日回収します。)

課題2
自己紹介(名前を言う時間も含み、 1~2分以内にお話しください。)

当日問題
コミュニケーション能力をはかるための対話 (質疑応答)

立ったまま、豊かな声量でお話しください
課題2の自己紹介では、メモや原稿を見ることはできません
試験中は、携帯電話・スマートフォンなどの電源をお切りください
当日採点のほか、録音、録画したものを複数の審査員が採点します

審査基準 発声・発音・表現
内容・時間・態度
聞く・話す・読む・対話する力
お申込み 受検申込フォームからお申込みください
PDF 実施要項PDFデータ

一般社団法人 話しことば研究機構
〒530-0041 大阪市北区天神橋3丁目9-13-401
TEL:06-6355-0874 / FAX:06-6355-0875

Copyright 2020 (C) 一般社団法人 話しことば研究機構