日本話しことば協会NPO法人
日本話しことば協会

tel

MENU

HOME > 話しことば検定 > 受験案内

受験案内

【実施要項】

※1級は、今回を以てしばらく休止いたします

試験日程 2017年5月21日(日) ※受付終了
※受付はAが9:40、Bが11:30から。
スピーキング 10:00-11:50
筆記 12:00-13:20
筆記 12:00-13:20
スピーキング 13:30-16:00
※A/Bどちらか選択。
※ただし、ご希望に添えない場合があります。余裕を持ってお申し込みください。
試験会場 東京・大阪
受験資格 制限はありません。だれでも受験できます。
受験料 1級:12,960円(消費税込み)
試験形式 筆記テスト:80分
スピーキングテスト 1人あたり 5-6分
申込期間 2月15日(水)- 4月12日(水)
受験票の交付 受験票は、5月12日ごろお送りします。5月16日までに届かない場合は、必ず5月17日・18日にお問い合わせください。
その他の期間、および、試験当日のお問い合わせには応じられませんのでご了承ください。
試験の区分と程度 話しことばの高度で専門的な知識と技術をもち、さまざまな分野でリーダーの役割が果たせる。
試験の領域 ■ 話しことばの知識と実践
■ 敬語・音声・プレゼンテーションなど
■ 共通語音声の知識と技術
■ 政治、経済、社会などにわたる一般常識
■ 文章の要約・論文・意見文など
合否の目安 筆記テストは、100点満点の75点以上を合格の目安とします。
スピーキングテストは、総合評価が<A・B・C・D・E>5段階のB以上が合格です。
合否通知書 合否通知書は、6月30日ごろ、受験者全員に発送します。
7月6日までに届かない場合は、必ず7月13日までにお問い合わせください。
合格証明書 合格者には、合否通知書とともに、『合格証書』を送付します。
就職・資格手当てなどのために『合格証明書』が必要な方には、本人の申請により発行します。
『合格証明書』の申請方法についてはこちらのページをご覧ください。
※発行手数料:1通につき1,000円(事務手数料・送料込み)

※スピーキングテストについて(必ずご覧ください。)

受験者全員にスピーキングテストを行います。
時間は、課題3分、当日問題2-3分、合計5-6分です。
当日採点のほか、録音したものを複数の審査員が採点します。

課題

次の内容について、2分以上3分以内でお話しください。

『今の日本について』 

今の日本についてあなたが"考えること""誇れるもの""提言"など、
自由にお話しください。

  • 表情や態度も採点されますので、できるだけ監督官を見てお話しください。
  • メモや原稿を見ることはできません。但し、データや資料などのビジュアルエイドを示しながらお話しいただいても構いません。
  • 資料は、あらかじめ受験番号と氏名を記入し、スピーキングテスト終了後に提出してください。
当日問題

(1) 1分程度の文章を読んでいただきます。(読む力のテスト)
(2) 監督官の指示に従い、当日出題される問題について1分程度お話しいただきます。

※当日問題の内容についてのお問い合わせには応じられません。

pagetop

Copyright 2010 (C) NPO法人 日本話しことば協会