日本話しことば協会NPO法人
日本話しことば協会

tel

MENU

HOME > 協会について > 講師養成講座

講師養成講座

「話しことば検定」1級合格者のみが受講できる
協会認定講師の資格取得のための講師養成講座

講師養成講座

講師養成講座

「話しことば検定」1級合格者は「話しことばの達人」。
その実力を「教える」立場で十分発揮できるよう「教育者としての人物像」を養成する。

<講師に必要な3つのポイント>

1.適切な授業計画が立てられ、内容が十分に伝わる授業ができる

  • 筋道を立てて説明する力
  • 一人一人の能力を十分開発する力
  • 受講者が「話しことば」に興味を持ち、自ら進んで参加するよう講座を運営する力

2.音声言語である話しことばについて、確かな知識と技術を身につけ指導できる力

  • 腹式呼吸や発声・発音を指導できる
  • 文字には表れない音声表現(ポーズ・イントネーション・プロミネンス・アクセント)について指導できる
  • 挨拶、受け答えやクッションことばについて指導できる
  • 朗読やスピーチについて指導できる
  • 敬語の正しい知識と運用について指導できる

3.受講者に憧れられる講師として、十分な人間的魅力とコミュニケーション能力を持っている。

  • 感じの良い笑顔、表情、アイコンタクトなど
  • 講師としてふさわしい服装、品位、態度
  • 姿勢、自然な身振り手振り
  • 口癖や動作の癖がない

「講師養成講座」カリキュラム例

1日目
(午後)
理事長挨拶
オリエンテーション
話しことば講座の講師に要求されるもの
自己紹介 自己紹介
認定講師試験に
ついて
試験の形式、内容、採点基準など
効果的な講義の進め方と注意点
モチベーション発表 受講者のモチベーションを上げるには
モチベーションの組み立て
録音とアドバイス
懇親会 全国から参加した1級合格者同士の親睦を図る
2日目
(午前・午後)
ストレッチと
ボイストレーニング
発声のための準備体操とワーク
模擬授業の進め方 1
(音声知識と表現法)
発声と発音、腹式呼吸の説明とトレーニング、口の形と発音、
日本語の音と特殊拍
ポーズ、イントネーション、プロミネンス、アクセント
模擬授業 1 音声 協会認定講師によるデモンストレーション
模擬授業の進め方 2
(敬語のポイント)
敬語の種類と働き、特別な形
第三者についての敬語表現、間違いやすい例
教え方と注意点
模擬授業 2 敬語 協会認定講師によるデモンストレーション
添削・アドバイス スピーチの原稿を効果的に添削するには
質疑応答・修了証書授与

pagetop

Copyright 2010 (C) NPO法人 日本話しことば協会