日本話しことば協会NPO法人
日本話しことば協会

tel

MENU
認定講師試験認定講師試験
認定講師試験 お申し込み

HOME > 認定講師試験

認定講師試験

【実施要項】

試験日程

東京会場:2019年10月6日()
大阪会場:2019年10月13日(日)


※A/Bどちらか選択。
※申込が集中した場合、希望に添えない場合があります。余裕を持ってお申込みください。

10月6日 東京 10月13日 大阪
A 10:30-14:00
B 12:30-17:00
A 10:00-14:00
B 12:30-17:00
試験会場 東京:お茶の水スクールオブビジネス 5F 202教室MAP
大阪:ドーンセンター4F 小会議室6MAP
受験資格 話しことばとコミュニケーション検定1級、またはアナウンス検定1級取得者
受験料 22,000円(20,000円+消費税2,000円)※消費税10%
試験形式 実技試験:50分
筆記試験(添削)
申込期間 8月30日(金)必着
受験票の交付 それぞれ試験日の10日前を目途にお送りいたします。
試験日前の火曜日(東京:9/26、大阪:10/3)になっても届かない場合、協会までご連絡ください。(業務時間10-17時)
合否通知書 全ての受験者に対して合否通知書をお送りいたします。
試験結果は2019年11月15日頃に発送します。11月22日になってもお手元に届かない場合、11月28日までにご連絡ください。
認定証書 合格者には、認定証をお送りします。
受験申込 受験申込フォームからお申込みください。

【試験内容】

実技試験(模擬授業) (1)-(3)・・・50分

次の(1)-(3)を、講師として授業を行うときと同じように、声や態度に気をつけて行ってください。
   
(1)モチベーション なぜ話しことばを学ぶのか(5分)
「話しことば」を学ぶ意味を、研修や授業を受ける人達に話し、動機づけする。

(2)音声について(25分)
【音声技術】
・発声と発音
・腹式呼吸の説明とトレーニング
・口の形と発音
・日本語の音と特殊拍

【音声表現技術】
ポーズ イントネーション プロミネンス アクセント

※要領よくまとめて、25分間で、第3章の大切な部分がよくわかるように教えてください。

(3)敬語について(20分)
・敬語の種類
・尊敬語 謙譲語 丁寧語 美化語について
・尊敬語と謙譲語の違い
・尊敬語の3種類のパターンとロールプレイ
・謙譲語の仲1・2とロールプレイ
・敬語の特別な形の表
・尊敬語と謙譲語の特別な形とロールプレイ
・相手や身内の呼び方
・第三者についての敬語
・二重敬語
・間違いやすい敬語

※尊敬語、謙譲語を中心にロールプレイを入れながら、第6章の大切な部分を要領よく教えてください。
※相手や身内の呼び方、第三者についての敬語は省略しても良い

(4)当日のアドバイス

筆記試験(添削)

申込みがあった方には、締め切り後に問題をお送りしますので、9月20日(金)必着で協会にご提出ください。試験会場での筆記試験はありません。

受験申込フォーム

pagetop

Copyright 2010 (C) NPO法人 日本話しことば協会