日本話しことば協会NPO法人
日本話しことば協会

tel

MENU

HOME > 話しことば検定 > 話しことば検定2・3級

話しことば検定2・3級

話しことばの高度で専門的な知識と技術をもち、さまざまな分野でリーダーの役割が果たせる資格を証明するのが「話しことば検定1級」です。

試験の領域
  • 話す・聞くの基本と実践
  • 語彙・敬語・その他
  • 音声言語の知識と表現技術
  • 挨拶・受け答え・ビジネスシーンでの運用など
  • スピーキング(2級のみ)

筆記テスト・リスニングテスト

スピーキングテスト

時間は、筆記もリスニングもそれぞれ30分です。
2級・3級とも同じテストを使用します。
それぞれ100点満点のうち、3級は70点以上、2級は80点以上を合格の目安とします。

スピーキングテスト

スピーキングテスト

2級は、受験者全員にスピーキングテストを行います。
時間は、課題と当日問題の2つで1人約3分です。
当日採点のほか、録音したものを複数の審査員が採点します。
A・B・C・D・Eの5段階で評価し、C以上を合格の目安とします。

【スピーキングテスト審査基準】

  • 発声

    声がしっかり出ているか。

  • 発音

    ことばがはっきりしているか。

  • 表現

    速度やポーズなどが適切で聞きやすいか。

  • 内容

    テーマにふさわしく、興味のもてる内容か。話の組み立てができているか。

  • 時間

    制限時間内に収まっているか。

関連コンテンツ

pagetop

Copyright 2010 (C) NPO法人 日本話しことば協会