日本話しことば協会NPO法人
日本話しことば協会

tel

MENU

HOME > 話しことば検定 > 話しことば検定1級

話しことば検定1級

話しことばの高度で専門的な知識と技術をもち、さまざまな分野でリーダーの役割が果たせる資格を証明するのが「話しことば検定1級」です。

試験の領域 ■ 話しことばの知識と実践
■ 敬語・音声・プレゼンテーションなど
■ 共通語音声の知識と技術
■ 政治、経済、社会などにわたる一般常識
■ 文章の要約・論文・意見文など

※1級の試験領域には、2級・3級の内容も含みます。

筆記テスト

スピーキングテスト

時間は80分です。
100点満点の75点以上を合格の目安とします。

スピーキングテスト

スピーキングテスト

受験者全員にスピーキングテストを行います。
時間は、課題3分、当日問題2-3分、合計5-6分です。
当日採点のほか、録音したものを複数の審査員が採点します。
総合評価がA・B・C・D・Eの5段階のB以上を合格とします。

【スピーキングテスト審査基準】

  • 構成力

    • テーマの取りあげ方が適切か。
    • 内容が充実しているか。興味のもてる内容か。
    • 目的に応じた話の組み立てができているか。
    • 話の筋道が通り、論理的か。
    • 効果的で説得力のある展開になっているか。
  • 表現力

    • 耳で聞いてわかりやすいことばづかいか。
    • 豊かな表現力と説得力のある話し方で、相手を納得させられるか。
    • 適切な待遇表現ができるか。
    • 表情、アイコンタクト、姿勢、態度が適切か。
  • 音声技術

    • 響きのある豊かな声、明瞭な発音で聞きやすいか。
    • 声の大きさや速度は適当か。
    • 効果的な音声表現ができるか。
    • パブリックスピーキングにふさわしい共通語で話しているか。
  • 即答力

    • 場面や相手に応じた話し方ができるか。
    • 相手の意図を理解し、即座に自分の意見をまとめ、適切に答えられるか。
    • 話のキャッチボールがスムーズにできるか。

関連コンテンツ

pagetop

Copyright 2010 (C) NPO法人 日本話しことば協会