日本話しことば協会NPO法人
日本話しことば協会

tel

MENU

HOME > 話しことば検定 > 受験案内

受験案内

【実施要項】

※2,3級は、12月の試験を以て終了いたします。

試験日程 2017年12月3日(日)
3級 14:00-15:10
2級・併願 14:00-16:40
試験会場 全国各地
予定地:東京、大阪ほか
受験資格 制限はありません。だれでも受験できます。
受験料 3級 6,480円 / 2級 8,640円 / 2級・3級併願 12,960円
※いずれも消費税込み
併願受験 2級・3級を同じ日に受験することができます。
併願の場合も、1枚の受験申込書に記入してください。
※後日、併願に変更する場合は、必ず協会までお電話ください。(但し締切日以降は不可)
試験形式 筆記テスト:30分
リスニングテスト:30分
スピーキングテスト(2級のみ):1人あたり約3分
申込期間 2017年7月3日(月)-11月1日(水)申込み期間終了
受験票の交付 受験票は、2017年11月24日(金)ごろに発送します。
11月28日までに届かない場合は、必ず、11月29日・30日両日中にお問い合わせください。
その他の期間、および、試験当日のお問い合わせには応じられません。
試験の区分と程度 2級 社会生活のさまざまな場面やビジネスシーンに的確に対応できる話しことばの能力を持っている。
3級 社会の中でよいコミュニケーションができ、ビジネスシーンにも適応できる、話しことばの基本的能力を持っている。
試験の領域 ■ 話す・聞くの基本と実践
■ 語彙・敬語・その他
■ 音声言語の知識と表現技術
■ 挨拶・受け答え・ビジネスシーンでの運用など
■ スピーキングテスト(2級のみ)
合否の目安 【筆記テスト・リスニングテスト】
3級・2級とも同じテストを使用。
それぞれ100点満点のうち、3級は70点以上、2級は80点以上を合格の目安とします。

【スピーキングテスト】
2級スピーキングテストは、A・B・C・D・E 5段階評価のCランク以上を合格の目安とします。
合否通知書 合否通知書は、2018年1月19日ごろ、受験者全員に発送します。
1月27日になっても届かない場合は、必ず1月末日までにお問い合わせください。
合格証明書 合格者には、合否通知書とともに、『合格証書』を送付します。
就職・資格手当てなどのために『合格証明書』が必要な方には、本人の申請により発行します。
『合格証明書』の申請方法についてはこちらのページをご覧ください。
 ※発行手数料:1通につき1,000円(事務手数料・送料込み)

※スピーキングテストについて(2級、併願の方は、必ずご覧ください。)

2級は、受験者全員にスピーキングテストを行います。受験なさる方は、必ずご覧ください。
内容は、下記の「課題」と「当日問題」の2つです。

課題

下のテーマで、40秒以上70秒以内でお話しください。
※名前を言う時間も含みます

『私が経験した大きな出来事』

あなたの心に残っている大きな出来事を1つ挙げ
エピソードも交えて紹介してください。

  • 大きな声でよく伝わるようにお話しください。
  • 2級テキスト第7章「スピーチの実際」を参考にしてください。
当日問題

※当日問題の内容についてのお問い合わせには応じられません。

※立ったまま豊かな声量でお話しください。
※メモや原稿を見ることはできません。
※当日採点のほか、録音したものを複数の審査員が採点します。
※携帯電話を時計がわりに使うことはできません。

pagetop

Copyright 2010 (C) NPO法人 日本話しことば協会