日本話しことば協会NPO法人
日本話しことば協会

tel

MENU

HOME > アナウンス検定 > アナウンス検定2・3級

アナウンス検定2・3級

社内放送・お知らせ・案内・説明・報告・社内のイベント司会など、大勢の前で正しく・わかりやすく・感じよく話すことができる資格を証明するのが「アナウンス検定2級・3級」です。

3級
  • 社内放送・お知らせ・案内・説明・報告・社内のイベント司会など、大勢の前で正しく・わかりやすく・感じよく話すことができる。
  • 日本語音声言語について、基礎的な知識を持っている。
2級
  • DJ・司会・リポーターなど、プロフェッショナルのアナウンサーや俳優を目指すための、基本的な能力がある。
  • 日本語音声言語・共通語・音声表現技術について、一般的な知識を持っている。

筆記テスト

筆記テスト

時間は30分です。
2級・3級とも同じテストを受けていただき、100点満点のうち、
3級は70点以上、2級は80点以上を合格とします。

アナウンステスト

アナウンステスト

受験者全員に共通のアナウンステストを行います。
時間は、課題と当日問題の2つで1人4~ 5分です。
当日採点のほか、録音したものを複数の審査員が採点します。

【アナウンステスト審査基準】

  • 発声

    響きがあり、よく通る、明るい声か

  • 発音

    明瞭で聞きやすく、正しい発音か

  • 共通語

    共通語の正しいアクセントで話しているか

  • 内容

    興味を持って聞ける内容か

  • 構成

    内容を理解し、よく伝わるように読んでいるか

  • 表現

    テンポ、メリハリ、リズム、ポーズは適当か

関連コンテンツ

pagetop

Copyright 2010 (C) NPO法人 日本話しことば協会